今の世の中は果たして平等なのかわからない。

今年の冬はすさまじく厳冬、このまま1年中ずっと冬なんだと思っていたがやはりじっと待ってれば温かくなるんだな?気づいたらオリンピックも終わり何時しか街もいつもの時を刻んでいる、あんなに興奮しながらテレビにかじり付きオリンピックみていたのに、そう考えるとどちらも冬のみのものだった、今度は酷暑と戦う準備しなくては、毎年夏になると記録ずくめの高温になるんだから今から備えた方賢明だね、強風が吹き(巷では春一番と言う)が吹いていたが、家の周りの者が飛んで隣の老婆が自分の家の物が飛ばないようにロープなどで縛っていた、そうそうオリンピックの話なのだが北朝鮮の美女軍団が来たが果たして美女なのか?この間、国境線こえて亡命した兵士がいたがその時に腹の中から虫が出てきたような事言ってたが、美女軍団もやはり腹に虫がいたのでは?少し前の日本人も腹に虫いたけどネ、だからある一定の日本人は別に驚かないと思う、当時は腹に虫飼ってるのが偉いと思い込んでいた風潮があったし公言したし、よく笑うのは良いと思っているがニヤついてるのと笑っている区別がつかない人があまりに多いよ、前者は精神疾患であるし後者は普通なんだけど、その見極めができずにそんな男と交際したり結婚して後悔する女性が多い、あと浮気する人って異常に興奮いわゆる血圧の高い人だから気を付けて観察した方がいいよ、英雄色を好むとよく言うが要は興奮してるから気を付けないとね、それと障碍者って国から2か月で10万円もらえるし不動産も持ってもいいし、NHK受信料が免除になってたり税制面でも優遇措置が取られているしローン組む時も必ず国から金が入るから信販会社も安心するので審査通りやすいんだ、そんな人々をさらに税金使ってパラリンピック選手として送り出すのはどうか?東京大会も税金使って障碍者のためにスポーツ大会開く必要があるのか?そもそも彼ら・彼女たちが乗っている自動車も我々の税金で買ったものだしその自動車に入っているガソリンも税金じゃないか、自分たちは給与の他に国から金もらっているいるのに生活保護ばかり目の敵にするが本当の悪人は障碍者なのでは。海宝の力 楽天

私の息子が今治のサッカースタジアムでのイベントに登場。

4月29日私の息子が今治のサッカースタジアムでのイベントに登場。通っているダンスチームのメンバーでキレのあるダンスを見せてくれました。今治の新都市にあるイオンモール横にあるありがとう夢スタジアムは元日本代表岡田監督がオーナーとなっているサッカーチーム今治FCのホームグランドであります。現在JFLに所属してJ3を目指して奮闘中です。今季は第4位につけています。2位に入れば念願のJ3に昇格します。その応援ソングに合わせて息子はダンスを披露しました。試合は13時からだったのですが、11時にまずはスタジアム入り口にある特設会場にてボーカルのバックで曲に合わせてダンスをします。この曲は色んなイベント会場で見せていて、かなり踊りこんでいるので、自身がテーマに掲げているメリハリをつけてしっかりとパフォーマンスしていたと思います。そして試合開始前にスタジアム内で選手入場の前に応援ソングがかかりグランドでテーマンソングに合わせてダンスをしました。見事に踊りきったと思います。高校生になった息子ですが、ダンスの道を究められるよう頑張っています。その手助けが少しでもできるよう支えていきたいと思います。