何故か洞窟に魅力を感じてしまうのは本能なのか?

テレビを見ていたらとても興味深い番組がありました。鹿児島にあるとある洞窟は約30キロ離れた島に繋がっていると言う噂を調査するというものです。
昔噂で近所の飼い猫がこの洞窟の近くで行方不明になりましたが、数年後30キロ離れたその島で見つかったと言うのです。
にわかに信じ固いですが、もしこの話が本当ならすごい事になるでしょう。そこでこの洞窟の真相を確かめる為にある芸人さんが調査しに行くことになりました。洞窟の入り口は海沿いにあり途中までは道も整備されていたのですが、ついに道は途切れ道なき道を進んでようやく洞窟を発見し奥へ進んでいくと…
さらに三つの穴があり一つは完全な行き止まりで二つ目は下に水があって行けず三つ目は大量のコウモリがいて進もうとしたら攻撃されて断念でした。
結果は伝説は伝説のままですが、まるで自分が探検しているかの様にドキドキワクワクしたので楽しかったです。後日、専門家を引き連れて再度挑戦予定だそうです。