オークネットとニッキの立会外分売がありますね

オークネットとニッキの立会外分売がありますね。オークネットは東証一部の貸借銘柄なので当たればもうかる確率の高い銘柄だと思います。
ただ、ちょっと流動性には問題がないとはいえませんが、それほど気にしなくていい水準だと思いますし、割引率もそこそこです。
この銘柄で気になることといえば、前回の立会外分売のときはあまりもうかる銘柄ではなかったということが唯一の懸念材料です。まあ、それでも私は申し込みますけどね。
そして、もう一つの分売銘柄であるニッキの方は割引率は問題ないのですが流動性は問題ありの案件です。
普段の出来高の少ない銘柄というのは流動性に問題のある銘柄というのは、分売に当たった人がいきなり売ってくると株価は下がってしまいますが、それを上回る買いが入ってくることもあるので、少々厄介です。
ですから、こちらの銘柄は無理に申し込むのではなく、当日の寄り付き前の動向を吟味して申し込むかそれともやめるかを決めても遅くない銘柄だと思います。ベルタプエラリア 最安値